自分に合ったインプラントの上部構造を選ぼう

インプラントは人工歯根にアバットメントを取り付け、さらに上部構造を装着します。上部構造の素材には様々な種類があるので、自分に合ったものを選択することが重要です。

インプラントの上部構造の主な種類

金属製の上部構造

金属製の上部構造は銀歯と同じ外観が特徴です。割れる可能性が少なく、耐久性が優れており費用も抑えることができます。

ハイブリッドセラミックスの上部構造

ハイブリッドセラミックスはセラミックとレジンを混合した比較的新しい素材です。自分の歯と同じように自然な外観に仕上げることができます。

オールセラミックスの上部構造

オールセラミックスの上部構造は全てがセラミックで作られています。外観は天然歯に近く、金属アレルギーの心配もありません。また耐摩耗性が優れています。

メタルボンドの上部構造

メタルボンドの上部構造は内部が金属製で、外部はポーセレンやセラミックなどの陶材です。七宝焼のように焼き付けて作られます。自然歯に近い外観で、変色しにくく強度が強いのが特徴です。

ジルコニア製の上部構造

ジルコニアは審美性が優れており、金属アレルギーの心配もありません。また柔軟性がある素材なので、噛み合う歯への負担を小さくできます。

インプラントには様々なメリットがある

インプラントには様々なメリットがあります。審美性が優れているだけでなく、自分の歯と同様の咀嚼機能を回復することができます。

インプラント治療を受けることによって得られるメリットランキング

no.1

優れた噛み合わせ

インプラントは顎の骨に人工歯根を直接埋め込みます。2か月から6か月ほどすると人工歯根は骨に定着します。そのため自分の歯と同様に食べ物を噛むことができます。

no.2

健康な歯への負担が少ない

失われた歯を補う方法には他にもブリッジがありますが、土台となる両側の歯を削ります。一方インプラントは健康な歯を犠牲にすることがありません。

no.3

顎の骨を失う心配は不要

入れ歯を長期間使用すると、次第に顎の骨が薄くなるのが通常です。一方インプラントは長期間使用しても顎の骨が失われることがありません。

no.4

優れた耐久性

入れ歯は数年間で新しいものを作る必要があります。インプラントは適切なメンテナンスを定期的に行えば、10年以上使用を継続できます。

no.5

失った歯が多い場合でも治療可能

ブリッジもインプラントと同様に自然な噛み合わせを回復できますが、両側に土台となる歯が必要です。インプラントは人工歯根を顎の骨に埋め込むので、土台となる歯がなくても治療できます。

インプラント治療はメリットや利点がたくさんある

天然歯と同じような歯が欲しい人にはインプラント治療が人気

インプラントは自分の歯と同様の咀嚼機能を回復できるだけでなく、審美性も優れています。上部構造の素材には様々な種類があり、見た目を自然に仕上げることができるため人気です。金属製の上部構造を使用すれば費用を抑えることもできます。

丈夫な歯で食事を楽しみたい人にピッタリなインプラント治療

インプラントは顎の骨に人工歯根を埋め込み結合させるので、噛み合わせが優れています。入れ歯と異なりずれることがなく、自分の歯と同様の咀嚼能力を回復できます。食事を自然体で楽しみたい場合には最適な治療方法です。

見た目にこだわる人から評判を集めているホワイトニング治療

ホワイトニングは歯の色調を改善して明るくすることです。インプラント治療でも歯を白く明るいものに変えることができます。特にメタルボンド製の上部構造は変色しにくいという特徴があります。またジルコニア製の上部構造は歯の色を美しく仕上げ、歯茎とも自然に馴染ませることができます。

[PR]
梅田の歯医者で予防歯科を受けよう
歯の健康が維持できる!

自分の希望に合った歯科治療を受けるのが大切

失われた歯を補う方法には入れ歯とブリッジ、インプラントがあります。それぞれ異なる特徴があるので、自分に合った治療を受けることが重要です。噛み合わせの安定を長期間維持したい場合や健康な歯を守りたい場合、顎の骨が薄くなるのを防ぎたい場合はインプラントが最適です。

[PR]
大津で歯科治療
虫歯の予防も行えるので便利

[PR]
川越で歯医者を利用しよう♪
評判の高いクリニックを厳選紹介☆

[PR]
マウスピース矯正を名古屋の歯科で受けよう
優良医院を厳選リサーチ☆

名古屋駅でインビザラインを受けよう

麻布十番の歯医者で予防歯科を受けよう

広告募集中